ワクワクしたら、次の日ゲボゲボだった問題 |波佐見、川棚、彼杵、佐世保 たたみの福田

ワクワクしたら、次の日ゲボゲボだった問題


こんにちは。畳バカ三代目・福田隆の妻、奈都美です。なんと、明日は娘の誕生日!えぇぇ!??もう一年!!?あの痛み、まるで昨日のことのように覚えているんですけど、もう一年経つんですか!!?こっわぁ〜。

さて、昨日とっても楽しいイベント『わくわくワークDAY』が開催され、「たたみの福田」も張り切って出店してきました。どんなイベントかと簡単に言うと、“地域密着のキッザニア”(!)。波佐見町の南小学校の生徒さんが対象で、波佐見ゆかりの色んな職業体験ができるというものです。


各教室に、様々な会社が体験ブースを設置!なんと18もの職業が揃いました。例えば


波佐見といえば、波佐見焼。「マルヒロ」さんは、器の絵付け体験を開催!


転写シールを使って、オリジナルの器を作っていました。


さらに、同じくやきもの業界から「アイユー」さんはテーブルコーディネート講座。


ラテアート講座をしたのは、「リトルハニー 波佐見店」さん。


淹れたコーヒーは、お父さん・お母さんにプレゼント。こんなの嬉しすぎでしょ。私なら感動して泣いてしまうかも。


そしてそして、まさかの出店!「NIB 長崎国際テレビ」さんでは、プロのレポーターさんから食レポを教えてもらっていました。いやいや、難易度高すぎでしょ!!笑


なんと、うちのロゴを作ってくれた「デジマグラフ」さんは名刺づくりで出店。こんなの、私が受けたいくらい!!すごいぞ、わくわくワークDAY!

もっともっっと、紹介したいんですが、長くなりすぎてきたのでそろそろうちの紹介を…。


うちはもちろん、「ミニ畳づくり」!今回のイベントは、どの職業を体験したいか子ども達に希望をとって、事前に割り振られていました。あんまりにも魅力的な参加店が揃ったもんだから、「本当は他のところを体験したかった子もいるやろうね…」とちょっと自信なさげな畳バカ。自信持って!と思いながらも「確かにうちは地味やもんね…」と心の声が溢れがちな私。


でも、そんな不安は吹き飛ぶくらい


参加してくれた10人の子ども達、みーんな真剣に取り組んでくれました。嬉しい!!


来賓の皆さんも興味津々!良いアピールになったかな?

ミニ畳づくりの改善点が見つかりつつ、久しぶりに小学校の雰囲気も味わえてとても有意義な1日となりました。

…と、ハッピーに締めくくりたいのですが、「わくわくワークDAY」に張り切って参加した夜から、隆さんの体調が激変。うちの子どもの胃腸炎がうつったようで、ゲボゲボ&ブルブル。わくわくからのゲボゲボ…。いや、冗談言ってる場合じゃないですよね。心配しています。早く良くなりますように。

▪︎おまけ▪︎

全校生徒・来賓の皆さんの前で、代表挨拶をする隆さん。頑張り屋さんです。

現場からは以上です!では、また〜!

たたみの福田
電話お問い合わせ
TEL:0956-85-2108

たたみの福田 畳メニュー

福田の畳への想い
参考価格

たたみの福田近隣マップ

フェイスブックユーザーの声

お問い合わせ

お問い合わせ

私が福田です!

フェイスブックページ運営してます!

ページ上部へ戻る