畳の寸法取り |波佐見、川棚、彼杵、佐世保 たたみの福田

畳の寸法取り


こんばんは!畳バカ三代目福田 隆です(^^)

 

 

今日は雨が降ったりしてお仕事が出来ませんでしたので、白蟻の被害に遭われたお宅の寸法取りに行きました。

 

 

ここで、寸法取りって何?という方もいらっしゃると思いますので、その説明をさせていただきます。

新畳を納めさせていただくときにそのお部屋の寸法を取ります。なぜかと言いますと、そのお部屋に畳がキッチリと納まるようにするためです。

 

 

ここでもお客様とよくある風景をお届けします。

 

 

お客様「畳って全部同じ大きさではないの?」

 

 

私「畳は1枚1枚全て寸法が違うんですよ。だからそのお部屋に合うように寸法を取らなければならないのです。あと、畳は置く場所も決まっているんですよ。」

 

 

お客様「そうなのね。だからこんなに細かく測ってるのね。」

 

 

と、このように畳は全て同じ大きさだと思ってらっしゃるお客様もいらっしゃいます。しかし、畳1枚1枚はそのお部屋に合うように作られたいわばオーダーメイドになります。だからこそ寸法を取るときは時間をかけて細かく細かく採寸していく必要があります。そして手間隙をかけてちゃんとした畳にしていきます。

 

 

それでは今日も1日お疲れさまでした(*^^*)

たたみの福田
電話お問い合わせ
TEL:0956-85-2108

たたみの福田 畳メニュー

福田の畳への想い
参考価格

たたみの福田近隣マップ

フェイスブックユーザーの声

お問い合わせ

お問い合わせ

私が福田です!

フェイスブックページ運営してます!

ページ上部へ戻る