畳バカ四代目!?問題 |波佐見、川棚、彼杵、佐世保 たたみの福田

畳バカ四代目!?問題


こんにちは。畳バカ・三代目福田隆の妻、奈都美です。昨日、一葉の一歳のお祝いで餅踏みをしました。


紅白餅は、鬼木加工センターのもの。時間が経っても柔らかく、とっても美味しそうでした(実際、食べたらめちゃくちゃ美味しかった!)。

お祝いの会場は、 波佐見の人気和食店「AKARI」さんで。子連れでも安心の個室で、お義父さん・お義母さん・隆さん・私・一葉の5人揃ってお祝いスタートです。「さぁ、誰が餅踏みさせる?」となりましたが、せっかくなので全員やることに。トップバッターはもちろんお義父さん。

さぁ!いけ!一葉!


ひょーーーい。足を横に払う一葉 笑 お餅の柔らかい感触にびっくりしたようで、ひょいっと足をよけてしまいました。


でも、何度かチャレンジするうちにしっかりと踏んでくれました!かわいいぞ!


次は隆さん。相変わらず、ひょーーいっと足をあげる一葉!「食べ物を踏むのに抵抗があるんやね!」と孫バカ全開のお義母さん 笑


「今日は踏んでいいんよ!」と足を抑えてぎゅっぎゅ!


次はお義母さん。一葉の扱いが一番上手なお義母さんはさすがにバッチリ!童歌と一緒に上手に餅踏みをこなしていました。


最後は私。大事なこの日は、お揃いの赤いスカートです。見た目にめでたーい!

餅踏みが機嫌よく終わり、次はドキドキのあの行事!そうです、「選び取り」。選び取りって全国共通なのでしょうか?一応説明をすると、定規や筆、そろばんなど様々な道具を置いて、子どもがどれをとるかで将来を占うというもの。そろばんなら商売、定規なら学問、筆なら芸術…といった感じです。さて、うちで用意したものは


電卓・定規・渡り(たたみの道具)・万年筆・お金。さて、この中からどれを選ぶのでしょうか!!?なんか、意図的に真ん中にアレがある感じがしますが…。


さぁ、好きなのをとりなさい。一葉ちゃん。


うーーん。


これにしようかなー。


やっぱやーめた。

「あーー!!」『それそれ!』と大人たち。そして、ついにその時がきた!!


ひょい。あっ!!!!

「四代目だ!!」と喜ぶお義父さん 笑 なんとまぁ、空気がよめる子。ということで、とっても楽しい餅踏みとなりましたとさ。

たたみの福田
電話お問い合わせ
TEL:0956-85-2108

たたみの福田 畳メニュー

福田の畳への想い
参考価格

たたみの福田近隣マップ

フェイスブックユーザーの声

お問い合わせ

お問い合わせ

私が福田です!

フェイスブックページ運営してます!

ページ上部へ戻る