琉球表を使った置き畳の施工例


こんばんは!畳の良さを伝え続ける畳バカ三代目福田 隆です(^^)

七島藺の神様は見ている第2段(笑)は、琉球表の縁無し置き畳です。納品先は長崎県平戸のお客様で、当店の事をテレビでお知りになり、メールでお問い合わせ→お見積もり→納品という流れでした。最近はこの様なメールでのお問い合わせも多くいただいております^_^

さて、お見積もりの時に色々と見本を見ていただいのですが、やはり気になるのは琉球表という事で、琉球表の縁無し置き畳に決定しました。

お見積もりにお伺いしましたのが11月の中頃だったので、今年中に間に合うかどうか微妙なところでしたが、農家さんにご協力いただく事が出来まして、何とか納品する事ができました。

実は琉球表は1日に織れる枚数が普通で1枚、前日からかなり段取り良くしといて、ギリギリ2枚という、とても生産数が少ない畳表になります。ご注文をいただいたとして、入荷までに大体1ヶ月〜2ヶ月ぐらいかかりますので、もし今後琉球表での施工を考えていらっしゃる方は、余裕を持ってご注文される事をお勧めいたします。

さて、そんな貴重な琉球表を使った縁無し置き畳はこんな感じでした。

今回の置き畳のサイズは、通常よりも大きい97㎝×97㎝でした。
厚みは15㎜ほど。薄くて固いかと思われがちですが、意外と踏み心地の良いのが特徴です(^^)
施工前
施工後
やっぱり良いですね、琉球表(^^)

母屋は何と築200年というとても素敵なお宅でした。今回は増築したダイニングスペースに置き畳をという事で、納めさせていただきました。

嬉しかったのは、敷き込んだ後すぐにお孫さんが畳の上でゴロゴロしながら、

「良い匂い!」と言って、とても喜んでくれた事です^_^

こういう風景を見ると、やっぱり畳って小さなお子さんにとっても良いもんだなと感じます。

フローリングのお部屋に、お子さんが気持ち良くゴロゴロ出来るスペースを作ってみませんか?

それではまた。

 

\畳の事なら気軽に相談してね/

TEL:0956-85-2108

たたみの福田 畳メニュー

福田の畳への想い
参考価格

たたみの福田近隣マップ

フェイスブックユーザーの声

PAGE TOP ↑