母ちゃんマジ感謝系ラップ問題 |波佐見、川棚、彼杵、佐世保 たたみの福田

母ちゃんマジ感謝系ラップ問題


こんにちは、畳バカ3代目の妻・奈都美です。私たちごとではありますが、11月13日に元気な女の子を出産しました(まさかのおしるしから実況中継という、隆さんのSNS発信でご存知の方も多いかと思います (笑)。

34才初産。しかも、普段から運動もせずデスクワークがメインという明らかな体力不足…。もうね、予定日が近づくごとに不安が増していきました。


でも、出産経験のある幼稚園からの幼馴染(色白で華奢、おっとり女子)が「私でもなんとか産めたから大丈夫♡」とか言うもんで、『そうよね!私も大丈夫よね♡』なんて。

さて、当日。破水があり、22時ごろに病院にイン。時間が経つにつれて強さを増す陣痛。夜中ということもあり、僅かにあるほかの患者さんへの配慮から、歯をギリギリ・髪の毛が抜けるんじゃないかってくらいに引っ張って我慢していました。でもね、こんな痛みなんて序の口。本格的な陣痛が始まると「みなさん、まだ寝てらっしゃるだろうから…」なんていう気持ちも吹き飛んで

 

「ウギャーーーーー!」

「またあの痛みが来るーーーーー!!ウェーーーーン!!」

「怖いよーーーー!やだーーー!!もうやめたいよーーーーーー!」

と大絶叫。ついには、もうやめたいなんてデタラメなこと言う始末です。


(隆さんを一旦帰らせて良かった)


意識が朦朧、疲れはピーク。でも、この痛みを終わらせることができるのは私だけという状況に途中で気づき(遅い)、分娩台に座って4時間後くらいから本格的にイキミ出し、11時ごろに「うわぁぁ~~、痛いーーーーー!ウギャーーーーー!!!あぁぁぁぁ~~!!!」という大絶叫のもと出産 笑 最後はポロリと誕生となったのです。




はぁ~。これを書いてる最中も思い出して痛くなる…。




と、こんなことを言うと初産を控えている方々を不安にさせてしまうと思うのですが、結論としては根性と体力、筋力のない私でも産めたので大丈夫!ということ。

そして、一番思ったのが

「こんな痛い思いをしてお母さんは私を産んでくれたんやね。本当にありがとう」。という思い。

よく日本人ラッパーが歌うじゃないですか、

「昔はヤンチャして迷惑かけてたオレ。でも母ちゃん、今はマジリスペクト。年取った小さな背中に涙」みたいな。もうね、薄っぺらいですよ!!出産経験してから言ってくれやって。


ということで、私が出産から学んだことは、


●どんだけグレても、“誰も産んでなんて頼んでないし!”は絶対ダメ

●母ちゃんマジ感謝系ラップの薄っぺらさ

の2点です。

 

長々と書き殴りましたが、私は元気です。どうか皆さま、ご自身を産んでくれたお母さんに今一度感謝を。そして、世の中の全てのお母さんにrespectをyeah!




■ある日の隆さん■もしも、子どもがグレた時に見せようと思っている動画があります。それは、妊娠が分かった時に隆さんに報告した様子。泣いて喜ぶ姿に「誰も、産んでなんて頼んでないし!」なんて言葉は出てこないんじゃないかな? 笑



現場からは以上です。では、また〜。

たたみの福田
電話お問い合わせ
TEL:0956-85-2108

たたみの福田 畳メニュー

福田の畳への想い
参考価格

たたみの福田近隣マップ

フェイスブックユーザーの声

お問い合わせ

お問い合わせ

私が福田です!

フェイスブックページ運営してます!

ページ上部へ戻る